Neko

夢の汽車に乗って 2017年07月
FC2ブログ

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


かつて、メイがそうだったように

あんなに愛していたジューンまでもが
突然
何も言わずにボクの前からいなくなった翌日


ボクの心の中にそっと入り込んだジュライさん


今にして思えば

メイは暖かな笑みの中にも
何処か冷たさが同居していたように思う

ジューンは一言でいえば
そう、穏やかな温もりを私に与えてくれた

でも・・・

時々、見せた涙雨は
いったい何を語ろうとしていたんだろう?


ボクはただ
君達には求めることしか
してこなかったように思う

メイには
春の日溜りのような温もりを

そして

ジューンには
梅雨空に垣間見える青空のような心の安らぎ


こんなボクだもの
君達が
去って行ったのも無理のないことだね


そうやって落ち込んでいたボクを

救ってくれたのは
ジュライさん、あなたです


ジュライさん

こんなボクでも
あなたは愛してくれますか?


ジュライさん

いつまでもボクの傍にいてくれますか?


昔は大好きだったオーガストさんは
今のボクには情熱的過ぎます

ジェニュアリーは逆に冷た過ぎて
ボクは心の芯まで凍えてしまいそうになります


ジュライさん

今ならハッキリと言えます

ボクにはあなたしかしないのです!


ジュライさん

あなたと歩いた向日葵畑
あなたと眺めた天の川

そうそう!
花火大会も一緒に行きましたね?


ジュライさん

今年も又
あなたに出会えたこと

どれほど今
ボクの心は躍っているか解りますか?


ジュライさん

夏休みには一緒に海に行きましょうね


ジュライさん

あなたとなら
いつまでも一緒にいたい


ジュライさん

それは叶わぬ願いなのでしょうか?





 To my Dear Ms.JULY

  From The man who loves you





PS.今年のあなたはいつもより情熱的ですが
  何かあったのでしょうか?
  今年、流している涙もいつもより激しい気がしています。
  私の思い過ごしなら良いのですが・・・


スポンサーサイト



最近事情とやら?

どうした、北海道?

先週後半は我が十勝国が37度とかなったりして
全国ニュースにもなってしまいました

因みに
その日は日本での暑い町のベスト10を北海道が占めるという
これは又、有ってはならない異常事態に!?

が、しかし
月曜日・・・気温はいきなりの17度

僅か一日、二日で20度の温度差なんて
北海道人を全滅させる気ですか?

お天道様の気紛れにしたって
程度ってもんがあるんじゃござんせんかい?

その急降下の度合いは
まるで何処かの国の内閣の支持率の如く?


で・・・

それから
20度代前半の日が数日

いやでも、確かに過ごしやすい

これが The 北海道 の夏ってもんです

が、しかぁ~し

ホッとしたのも束の間
週間天気予報を見ると
明後日辺りから又、来週半ばにかけて
30度前後の予報になっていまして

本州から避暑に来た観光客の皆さんには
「詐欺だー!」って怒られそうですね

とはいえ、同じ猛暑日でも
湿度は本州のそれとは比べものにはなりません

しかも熱帯夜なんてほぼ無縁ですから
本州人にしてみたら
こんな北海道の暑さなんか赤ん坊みたいなもんでしょうか?


でも
北海道人にとっては30度なんて暑さは耐え切れません

ましてや、それが何日も続くなんて!


我が家には自慢じゃありませんが
車には当たり前に装備されているエアコンなる文明の利器が
セットされていないのですから

20年ほど前、我が家を建てた頃の北海道では
家にエアコンは無くて割と当たり前だったのです


窓を開けようとすると猫達が虎視眈々・・・いや
猫視眈々と脱走を企むので迂闊に窓も開けられず


てか
我が家の網戸という網戸は猫達が引っ掻いて
ほぼ壊滅状態なもんですから
既に網戸の役目を果たしてもいず
窓を開けた途端に猫達がピョンピョンピョーンと
脱走を試みるのです

お前らなぁ~

いい加減にせんと望み通りに野良猫にするぞ!


まぁ、窓を開けたところで入って来るのは
生ぬるい風だけなので大して意味はないのですが


そんなこんなあんなで
エアコンは無いわ
窓は開けられないわ
暑さが続くと私なんかも溶けてしまいそうです

でも、何故か痩せないんだけどねぇ~

なんで???


溶けると私の表面を覆う理知的な部分が剥がれ落ち
今までは
何とかかんとか理性で隠し通していたアホな面が・・・

(隠せ、隠すんだー! 隠し通せぇ~~~!)


そんなこんなで?
ボロが出そうだったので?

少し書くのも控えて大人しくしておりましたが

てか

単に暑くて頭が回らなかったというか
私の頭脳が私に無断でストライキを起こしていたというか
まぁ、その・・・又、ボチボチとね


私のホームページ『夢の樹舎』に
今年の七夕ストーリー「星のクロスロード」を掲載しました。

下記のホームページタイトルをクリック
 『夢の樹舎』

トップページから「短編小説」
   ↓
 「七夕物語」
   ↓
 2017/7/7
 「星のクロスロード」




Powered by FC2 Blog