Neko

夢の汽車に乗って 2017年06月

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


どうでもいいけど

昔、ヒット曲の中では
恋人の亡き母親のお墓の前で男は誓いました。

「僕にまかせてください」


ある夜、美女の肩を抱きながら
ドラキュラはその耳元でそっと囁きました。

「僕にかませてください」




ちょっとした<違い>が大きな違いなんて事は
世間にはたくさんありますね。




誰ですか?

「冷奴」を「冷たい奴」なんて読んだのは?
確かに、どっちにしても温かくは無いけどね。




そういや
「卵」と「玉子」の違いって何ですかね?

どうでも良いっちゃどうでも良いんですけどね。

一説によると
殻に入っている状態が卵で
殻を割って調理をすると玉子って言うんだとか。

そう説明されると何となく納得しちゃいます。
私ってば、なんて素直なんでしょうかねー




どうでも良い事って
それこそどうでも良いんだけど
実は、案外そんなモノの中にこそ
ホントは大事な事って潜んでいたりします。

問題は
それを見い出せるかどうかにかかっているのです。

例えば
無為な時間を過ごす事をただ無駄な時間だと思い
自分を戒める人と
無為な時間こそが自分らしく生きる為には必要なんだと
自分を開放出来る人。

無駄だと捉えるのか?
或いは、ゆとりだと捉えるのか?

同じ時間のはずなんだけど
捉え方ひとつで全く正反対の答えになってしまいますね。


何だか下手な禅問答みたいになっちゃいましたが
ただ、言える事は正解は無いということです。

あくまでもそれはその人次第というところでしょうか。

まぁそれも第三者からしたら
どうでも良いっちゃ良いのかもしれませんが。




人は皆、須く歳を取ります。
そして、やがては皆死んでいきます。

それは抗う事の出来ない宿命でもあります。

そうであるならば
人が生きていく事の意味とは何でしょう?

功を成し名を残し生きる事と
名も無くただ一抹の如く一生を終える事。

辿る末路が同じなら
何処をどう生きようと
そんな事はどうでも良い事なのかもしれません。

でも、人はその生きる事に、生きていくその事に
価値を見いだそうとします。

つまり
生き方は決してどうでも良い事ではないのです。

「そんな事は当たり前じゃないか?」

そんな声が聞えてきそうですが
その当たり前を当たり前と出来ないのも又、人ではあります。




おっと、またしても禅問答みたいになっちゃいましたね。




ただ、そう考えていくと
どんな事が起きたとしても
「どうって事はないさ」
と、笑い飛ばせるくらいの生き方の方が良いのかもしれません。

どうせ、生きていたら当たり前のように
色んな事が起きてしまうものなんですから。

それをいちいち気に病んでばかりいても仕方ないですよね。


どうでも良い事はどうでも良い。
どうでも良くない事も本当はどうでも良い。

それを<達観>とみるか<投げやり>とみるか?
或いは、単なる<無頓着>とみるか?


でもそれは自分が考えたら良い事で
他人の目なんてホント、気にする必要なんてないんだよね。




とか、書いている内に
だんだんと話がそれていくというか
脈絡が自己崩壊を起こしてしまうのは
まぁーそれが例によっての私のパターンでして
読んでいる人にとっては
それこそ「どうでもいい」ってところにオチ付いていきますかね(笑)


スポンサーサイト
男にとって
女性ほどミステリアスな生物はいません

それ故
男は須らく女性に惹かれる訳ですが

それと同じくらい
或いはそれ以上に?

男にとって女性ほどやっかいな生物もいません


どうも、女性と言うのは
何かにつけて<確認>をしたがる生物のようでして
例えば
恋人だとか夫に良くこんな質問をしたりします


これがねぇ~

実は男にとっては
訊かれると、とっても答えに困る質問なんですよね


【1】「ねぇ、今、何を考えているの?」
【2】「ねぇ、私の事、愛してる?」
【3】「ねぇ、私、太ったかな?」
【4】「ねぇ、あの子、私より可愛いと思う?」
【5】「ねぇ、私が死んだらどうする?」


【2】であれば

「もちろんだよ!」

【3】とか【4】であれば

「全然、そんな事は無いよ!」

と、嘘でも良いから
キッパリと言い切るのが<模範解答>のようです


ここで大事な事は決して曖昧には答えない事です

でも
ハッキリ答えれば良いと言っても
<正直>に答えれば良いと言う話でもなく

そこが難しいところなんですけどね(笑)


例えば

【1】に対しては間違っても

「いやぁ~あの子、可愛いなぁ、と思ってさ」

などと答えるのは
もちろん、当然、至極明白、当たり前にご法度です

それが例え
TV画面の中のアイドルだとか
女優さんだったとしても絶対にNGです

自分では
「あのジャニーズの子、可愛い♪」とか
「韓流スターってカッコ良いわ♪」とか言うくせに
男が同じ事を言おうものなら
女性は途端に不機嫌になったりします

女性によっては
「あら、そう?」なんて
余裕しゃくしゃくな笑顔で答える人もいるかも知れませんが
その笑顔に騙されてはいけません

大概、顔は笑っていても目は笑っていなかったりします

ましてや

街で見かけたスタイル抜群で
美貌、美脚の女性なんかに見とれているのがバレたあかつきには
もう、あたなの命運は風前の灯ですからね

賢明な男性諸氏なら分かりますよね?


【1】の問いに対しては

「あっ、ごめん。
 君といられて本当に幸せだなと思ってさ」

とか

「いやね、ちょっと君との未来を考えていたんだ」

などと答えるのが模範的な解答です


えっ?

そんな歯が浮くような台詞は言えない?

なぁに、構いません
その場さえ上手くしのげれば良いんですから(笑)


ただ、この中で一番難しい解答は【5】です

あなたなら何て答えますか?


考えられるとすれば・・・

そうですねぇ~

「俺も後から行くよ」

(但し、その時期は明言しない(笑))


えっ? それじゃダメ?

そりゃまぁ、そうですかね~


じゃ、後は・・・そうね

「そんな事は言うなよ!」

と、真剣な眼差しで相手を見つめる

こんな事くらいでしょうか?

(くれぐれも相手の目を見て噴き出さないように!)


もっとも悪い例は

「お前が死ぬ訳ないだろ?」

そんなニュアンスの言葉です


これはもちろん

「何を言っているんだ!
 そんな事は有る訳ないじゃないか!」

と、全否定の意味で言ったつもりなんですが(多分)
相手の受け止めようによっては

「お前みたいな奴が簡単に死ぬかよ」

って思われてしまったら
それでもうチーン!(終わり)です

言葉選びはくれぐれも慎重に!


それにしても

こちらは質問に正直に答えてるのに
怒る女性っていますよね?

そうかと思うと

逆に
女性に気を遣って嘘(お世辞)を言うと

「嘘付かないで(お世辞言わないで)!」

と、それはそれで怒ったりします


もちろん
簡単に嘘(お世辞)を見透かされる男の方にも
大いに問題はあるのでしょうが

女性はそう言うとこって敏感ですものね


正直に答えるにしても
相手の為を思って
嘘(お世辞)を言うにしても
相手とその時の状況を良く良く考えてでなければ
ただ
ケンカの原因を増やすだけになってしまいます


ともあれ、君子危うきに近寄らず?

女性がもし「ねぇ?」なんて言葉を言い出した時は
男性諸氏のみなさん、絶対に要注意ですよ

例え、その場所がベッドの中だったとしても
甘い言葉が後に続くなんて決して思わず
決して油断はせずに
持てる全神経を
相手の言葉に集中をして心して答えましょう

分かりましたか?

くれぐれも、軽はずみな発言はNGです


それでももし、万が一
相手を怒らせてしまった場合は仕方ありません

ひたすら寝たフリをするか

それでダメなら
誠心誠意、土下座しましょ!?(笑)



自分だけの場所で

自分だけの大切な場所ってありますか?



例えば

一人になりたい時
もの思いに耽りたい時
ゆっくりと考え事をしたい時
誰にも邪魔されないで本の世界に浸りたい時

或いは、サボって昼寝をしたい時

もしかしたら、一人で泣きたい時



その場所はどんな場所でしょう?

案外、すぐ近所の空き地だったり
ちょっと行った先の河川敷だったり
とっておきの景色が楽しめる場所だったり
もしかしたら想い出の場所だったり
或いは
単に何処かのスーパーや公園の駐車場かも知れませんが

それはともかく
自分だけの大切な場所って
きっと誰もが持っているんじゃないかな?


家の中だと
例え、一人で居られたにしても
どうしても目先に現実がチラついてしまうし
電話や来訪者でもあれば
すぐに現実に引き戻されてしまいます

ゆっくりと一人の時間を楽しみたい時は
やはり外に出た方が良いですよね

そんな時に
つい足が向く場所


そこが歩いて行ける場所でも
車を走らせないと行けない場所でも
それはどうでも良いんです



何をするでも無く

ただ景色を眺め


誰に邪魔される事も無く

もの思いに耽り

あるいは現実を離れた世界に遊んでみたり


時には何も考えずに

ただぼんやりと空を眺めたり



それは決して無為な時間ではありません
そんな時間が必要な時もあります

それはきっと
自分の為にと心が欲している時間です



少し休んだら
また、頑張れば良いんです


空の案配

晴れの日もあれば
曇りの日も雨の日もある

でも

空模様だけを気にしていたら
地上(ここ)に有る
大切なモノまで見失ってしまうよね




太陽は影を作る
月は暗闇を照らす

でも

影は明るいから出来るんだし
月だって昼間は照らせない
持ち分にも得意、不得意はあるんだ




晴れの日ばかりは続かない
ずっとの雨だって止んだら虹が見られるかも知れない

そう

空の案配は空が決める
気にしてみたって
仕方の無い事が地上(ここ)にはたくさんあるよ


さぁ、いよいよ6月です!

「だから何?」

まぁ~そう言わずにもう少しお付き合いを。



6月と言えば頭に浮かぶのは
<ジューンブライド>
<梅雨の季節>
<ボーナス>

えっ?
ふむ、自営業の我が家にボーナスなんか関係無いですって?

まぁ、確かに
これは関係あったり無かったりする人もいますかね?

で・・・おっと!
思わず、大事な事を忘れるところでした。

6月と言えば忘れちゃいけません。
<父の日>

えっ?

初めからアウトオブ眼中だったから
忘れていたのとは違うですって?

なるほど・・・って、私が納得しちゃいけませんね。

こう見えて私も現役の父親の端くれですから。



さて、6月の和名はと言えば<水無月>ですね。
梅雨のシーズンなのに水無月とはこれいかに?
と、疑問も湧くところですが
そもそも水無月は旧暦の6月
今で言えば7月上旬から8月上旬にあたりますので
そう考えれば確かに水不足になりがちな頃です。

しかし、これはどうも俗説らしくて
有力な説としては
水無月の<無>は「の」という意味の連体助詞「な」に当たり
本当は<水の月>なんだとか。

でも、そうすると旧暦は何処に?

何だか、良く判らない話になってきましたが
ひとつハッキリと言えるのは
2016年に
8月11日<山の日>という祝日が制定されましたので
6月は日本において唯一、祝日の無い月になったという事ですね。


ねぇ?
どうせなら、もう1日くらい祝日が増えたって良いですよね?

良し、作りましょ!

で、何の日にするか・・・問題はソレですね。

で、色々カレンダーを見ながら考えたのですが
6月13日なんてどうでしょ?

何の日かって?

現代人は疲れ過ぎだと思いません?
毎日、誰もが何かに追われていますよね?
人間関係も昔と比べたら随分複雑になっています。
何かと理屈を付けなきゃ何も出来なくなってませんか?

SNS疲れとかしてません?
やれ、ブログだ、フェイスブックだとか
毎日、何かをアップしなきゃ置いて行かれるみたいな?
他人より目立つインスタをアップしたいが為に
けっこう無理していませんか?

そんなあなたに最適な祝日。

何もしちゃいけない日。
グータラして良い日。
余計な事は考えちゃいけない日。

欲しくありませんか?

そんな祝日、欲しいですよね?

判りました。

あげましょう!

6月13日・・・613むいみ・・・無意味な日!

これ、新しい祝日に決定です。


今度、シンゾー君に言っておきますね(笑)



「お前のソレが一番無意味じゃね?」←影の声



Powered by FC2 Blog