Neko

夢の汽車に乗って 2009年07月

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


ホタル観賞会

ジージョの小学校で
ホタルの観賞会があり行って来ました


と、言うより
ジージョに無理やり連行されたのですが(笑)



ジージョの小学校の裏手は崖になっていて
その麓に2?30mくらいでしょうか
人工の小川があります

元々は本当の小川だったらしいのですが
いつしか水が枯れていたのを
再生させたとの事


そこに有志のボランティアの方が
数年間に渡ってヘイケボタルを放し
幼虫のエサになるカワニナと言う貝を放しました


それから数年経った今でも
毎年この時期になると
ホタルは私達を楽しませてくれます


ホタルが見られる最盛期はお盆頃と言う事でしたが
今夜も20匹ほどのホタルを見る事が出来ました



昔は
そこここの沼や水辺で
夏になると
当たり前のようにホタルを見る事が出来ました


でも、今では
”そこ”に行かないと
ホタルは見れなくなりました

”そこ”と言うほとんどは
各地のボランティアの方が
ホタルを放して
何とか根付かせようと努力をしている場所です



ホタルは水がきれいじゃないと死んでしまいます

でも
水が汚れていると死んでしまうのは
人間も同じなのです


つまり
ホタルが棲める水を守ると言う事は
人間を守ると言う事なのです



さて
ここでホタルに関してのクイズです
(もちろん、習いたての知識なのですが(笑))


? ホタルは何の仲間でしょう?

  A:ゴキブリ  B:カブトムシ

? ホタルが光るのは?

  A:オス  B:メス  C:両方

? ホタルが光るのはどの部分?

  A:腹の部分全部  B:腹の先

? ホタルが光るのは何故?

  A:オスとメスがお互いを探すため
  B:敵を威嚇する為
  C:暗い場所でエサを探す為のライト

? ホタルが光るのはいつから?

  A:成虫になってから
  B:サナギになってから
  C:幼虫のうちから光る


どうですか?
あなたは何問解りましたか?

答えは昆虫図鑑で確認してくださいね♪



うそ、うそ!
優しい夢乃はそんな事はしません(笑)

答えは一番下にあります




ホタルの成虫はエサは食べず
水しか飲まないそうです

ホタルの成虫の寿命は約2週間です

その短い中で
精一杯生きて子孫を残します

それが運命だと言えば
そこれまでですが
だからこそ
その儚さの中に
生きる事の美しさを
私達は見るのかも知れません



何年かぶりに
暗い中を光る蛍を見ていたら
こんな歌を口づさんでいました

さだまさし ”線香花火”

 

By YOU TUBE




?の答え→ B:どちらかと言えばカブトムシの仲間です

?の答え→ C:ホタルはオスもメスも光ります

?の答え→ B:腹の先の部分です

?の答え→ A:お互いを探す為です
           暗い中じゃ
           タイプかどうか分からないですしね(笑)

?の答え→ C:ホタルは成虫だけじゃなく
           サナギも幼虫も光るのだそうです





スポンサーサイト
ん? 何も考えられない




とにかく眠たい


考えても何も浮かばない


タバコの吸い殻だけが増えていく




気が付いたら


今入れたはずのコーヒーが冷めていた




書きかけた言葉が鉛のように重たい




全ての思考を拒否するかのように


心がバミューダ・トライアングルに入り込む




とにかく眠い





そんな夜もある・・・



少し前に
ウィル・スミス主演の映画で
何でもやり過ぎてしまい
みんなから
疎まれてしまうヒーローが主人公の
『ハンコック』
と言うのがありましたが


こんなヒーローもいたら嫌ですよね



『仮名ライダー』

正義感はあり
攻撃技もそこそこは凄いのだが
悪の一味をやっつけた後
助けた少年に
「あなたの名前は?」
と訊かれても
モジモジとして答えられずに
結局は
何年経っても本当の名前を覚えてもらえない
とっても内気なヒーロー



『善戦マン』

どんな凄い怪獣と闘っても
いつも良いところまではいくが
必殺技が無い為
結局は怪獣をやっつけられずに
途中で諦めて
最後には
「アバヨ!」
と捨て台詞を残して去っていく



『アピールマン』

わざわざ人の見ている前で変身をし
怪獣を一度投げる度に
自分の強さを自慢する
自慢をした時
見ている人が褒めないと
ふて腐れて怪獣をそのままにして帰る事もある



『越後屋仮面』

裏で悪の組織の首領に賄賂を贈って
怪人に勝たせてもらっている



『オネエ戦隊カマレンジャー』

敵を攻撃すると言うよりは
ナヨナヨとしたお喋りや仕草で
相手の戦意を喪失させる
「美人だね」と褒めると良く働くが
怒らせると怖い
素顔は誰も知らない



『リアクションマン』

技を繰り出す時も
相手の攻撃を受けた時も
とにかくリアクションがいつも大袈裟
リアクションのの割には大した事はしていない
みんなには嫌われているのだが
何故か「アピールマン」とは気が合うようだ



『ゲゲゲのキザ太郎』

金髪、ロン毛で
アルマーニのチャンチャンコを着て
高級マンションの夜景が見える最上階に住み
フェラーリを乗り回し
セレブ美女に憑依した妖怪だけを退治する



『ゆうじゅうフッダーン』

出動する時は
いつも着て行くコスチュームに迷うので
現場に到着した頃には
怪人にかなり好き放題にされている
いざ、怪人と闘う時も
どの技を出すのかなかなか決められず
いつもピンチを招く
優秀な助手を募集中



『不透明人間』

何をやりたいのか
何をやろうとしているのか
誰にも分からない
何をやっているのかも分からない
敵か味方かも分からない



『バットマン(BUTMAN)』

彼の口癖は「But」
何かと言えば「But」
出動命令が出ても「But」
口だけは達者だが
彼が悪人と闘っているのを見た人はいない





ヒーローかどうかは知りませんが
この内の何人か
案外、身近にいたりして?



最後の雨

2階の天窓を叩くように
今夜もまた雨が降っています


6月以降
3日と開けずに降り続ける雨

元気なのは庭の雑草だけです


カラッと晴れた
北海道らしい夏は
今頃
何処で何をしているんでしょう?


今年の太陽はサボりたがり?

私のように
シャイだって言うなら分かりますが(笑)
恥ずかしがり屋の太陽なんて聞いた事もありません


今年一番の注目を集めるはずだった
何十年かぶりの日食の時でさえ
我が、十勝国では
太陽は雲に隠れたままでした

出無精は事の他
ヒッキー(引き籠り)の太陽なんて
太陽じゃないですよね!


それとも
今年の雨が働き者なのでしょうか?

って言うか
ここまで来たら
もう、ただの出しゃばりですけどね!


はっきり言って厄介者です


何より
北海道は農作物の生育が
やや遅れ気味くらいで済んでいますが
九州や中国地方を中心に
大雨は各地で
大きな土石流や洪水被害をもたらしています

(被災者の皆様には
 お見舞い、お悔やみを申し上げます。。。)


確かに
雨が降らなければ
飲み水にも困るようになる訳ですが
だからと言って
降り過ぎはいけません


何事も程々が長生きの秘訣だそうです


雨の神様

聞いてる?




そろそろスカッと晴れた真夏の太陽が見たいです


もう、雨は当分要らないですね

そんな願いを込めて・・・
(歌の内容は全然違いますが・・・(^-^; )


   『最後の雨』  歌:中西保志

    By YOU TUBE


気になる2人

毎朝の通勤バス

最近、とても気になる2人がいます


20代前半くらいの女の子の2人組です

数ヶ月前から
私より5つ後のバス停から乗り込み
私より2つ前のバス停で降りて行きます

(たまにどちらか1人だけの日もありますし
 私と同じバスに乗って来ない日もありますが)


で、何が気になるかと言うと・・・


確かに
タイプは違うものの
可愛い女の子の2人組ではあるのですが

(1人はショートカットの
 快活そうな感じで
 見方によっては気が強そうに見えます。
 もう1人はロングヘアで
 ちょっと憂いのある感じです。
 大人しそうに見えます)

どっちが私の好みだとか
これはそんな話では無いのです(笑)


彼女達がバスに乗っている時間は凡そ20分

ある時
ふと気がついたのですが
彼女達を見かけるようになって数ヶ月

彼女達がお喋りをしているのを
見た事がないのです


いつも
2人で並んでバスを待っていて
バスに乗ってからも2人は並んで座っています

そして
バスを降りてからも2人は並んで
同じ方向に
一緒に歩いて行きます


しかし
2人がお喋りをしているのを
一度も見た事がないのです


20代でもそうでなくても
女の子が2人でいて
それで一言もお喋りをしないなんて
考えられないですよね?

少なくとも私の辞書には
そんな女の子は載っていません(笑)


仲が悪いのでしょうか?

それとも
ケンカをしていて絶交状態なのでしょうか?

でも、もしそうなら
バスは通勤時間の関係で
同じバスに乗らざるを得ないにしても
並んでは座らないですよね?

私なら絶対離れて座ります

2人はいつも並んで座っていますが
お互いの顔を見る事もなく
ただ前を向いて黙って座っているのです


たまたま無口同士な2人なのでしょうか?

あまり考えられません

どう見ても
ごく普通の女の子達なのですから


或いは
何らかの障害があって話せないのでしょうか?

それにしたって
手話で話すとか
手の平に指で文字を書くとか
何らかのコミュニケーションは取るはずですよね?

(障害で話せないと言うのは無いようです。
 一度両替をする時に
 運転手さんと話をしているのを見た事があります)


或いは
”人前では決して話さない”
と、何かしらのゲンを担いでいるのでしょうか?

それが親の遺言なんでしょうか?

ん?
そんな訳は無いですよね



そもそも2人の関係は何でしょう?

いつも同じ場所からバスに乗るのですから
家は同じか近所なのでしょう


姉妹?

姉妹にしてはタイプは違うように見えます

でも
姉妹でもキャラやタイプが違うのは
我が家の娘達を見ても
それは有り得る事ではあります(笑)


近所の幼なじみ(同級生)?


バスを降りる場所も同じと言う事は
職場も多分同じなのでしょう

(ちなみに、その付近に大学や
 専門学校等はありません)


姉妹か幼なじみ同士で
同じ職場に勤める可能性って
どれだけあるでしょう?


そう考えると
もしかして2人は
職場の同僚で同じ寮に
入居しているのでしょうか?

もしかして
同じマンションでルームシェアを
しているのでしょうか?


姉妹にしろ
幼なじみにしろ
ルームシェアにしろ
何れにしても
いつも並んで座っているのですから
仲が悪いとは考えられません

たまに帰りのバスでも
一緒になる事がありますが
やはり並んで座っているのに
お喋りはしていません



なんで?

どうして?

とても気になっていますが
かと言って
2人に直接訊く訳にもいきません

いきなり

「2人の関係は何? どうしてお喋りしないの?」

なんて訊けないですよね?


バスの中で何ヶ月も見ていたなんて
それじゃストーカーか変質者じゃないですか!?

(これだけ観察をしているのだから
 近いモノはある?(笑) )


誰か、心当たりのある方は教えてください!
思い当たる方は教えてください!

私をスッキリさせてください(笑)


ただ無口な2人ってだけなのかなぁ?


それとも、まさか・・・

2人はテレパシーで交信しているとか???



今朝もバスの中

1人作家魂(?)を駆使しては
悶々と妄想を巡らす私でした・・・



吉田拓郎が
「生涯最後の全国ツアー」と銘打ったツアーですが
本人の体調不良により
4公演を終了したところで(今月8日)
中止になったニュースは聞いていました


復帰公演として
25日のつま恋での
コンサートを発表したばかりでしたが
やはり体調が思わしく無く
このコンサートも中止と発表しました


拓郎、大丈夫なんだろうか?


中学の頃(40年近く前になります)
テレビで
「今日までそして明日から」を歌う拓郎に出会って以来
私は拓郎に憧れていました


ポール・サイモンのように神様と崇めるには
拓郎は至って俗的でしたが(笑)
私にギターを持たせ
作詞、作曲をさせようとするには
十分過ぎるくらいのカリスマではありました


高校時代に
私が大好きだった”浅田美代子”を奪った時も
拓郎だから許せたのです(笑)


今や伝説となった「つま恋コンサート」

もちろん、当時高校生だった私には
実際に観に行く余裕もなかったのですが
旭川に来た「つま恋のフィルムコンサート」に
熱中し、酔いしれました


拓郎の深夜放送も毎週聴いていました

高校時代の寮の同室者は
私以上の拓郎フリークでしたので
2人してギターを弾いて歌っては
毎晩のように隣室者から怒られていました

それでもめげずに(?)
部屋の明かりを落として
カセットテープの音量を最大にして
「やっと気づいて」を聴いては
男2人で涙していました

(なんで、
 あの頃はそんな事をしていたんだろう?(笑))


高校から大学
そして、社会人になると
フォークソングはいつか
ニューミュージックを名前を変えましたが
それでも拓郎はいつも拓郎でした


そう

拓郎は何をしても
いつでも
拓郎は拓郎だったのです


どんな暴言を吐こうが
どんな傍若無人な振る舞いをしようが
拓郎だから許されたところがありました


それが”吉田拓郎”だったのです


だから
チンケな病気なんかには負けて欲しくないのです

だって
”吉田拓郎”なんですから!


いつでも
「元気です」って

嘘でも良いから

嘘でも


永遠の嘘をついてくれ!!!



     By YOU TUBE

  *「永遠の嘘をついてくれ」詩・曲 中島みゆき

拓郎が珍しく他人の書いた曲を歌っています

それも
これまた
私がかつて隠れファンだとカミングアウトした(?)
中島みゆきと共演しているではありませんか!

これは私にとっては感動物です


吉田拓郎の回復を心から祈ります。。。

朝の繁華街

とある会社の社員が総出で
清掃ボランティアをしていた

胸と背中に会社名の入ったゼッケンを付けて
そして、5?6人のグループに1人
その会社のPRを入れたノボリを持って
ただ歩いている人がいた


奉仕活動は立派な行為だ

企業に於いても
今はただ己れの利益のみを
追求して良い時代では無くて
様々な場面で
社会貢献を求められている時代なのだ


だが・・・
元来、斜に物事を見るクセが付いた私には
素直に感服は出来なかった


奉仕活動をするのに
社名が入ったゼッケンは必要だろうか?

まして
作業もせずに
ただPRのノボリを持つのはどうなの?
なんて思ってしまう


まるで
「我が社はこんな風に奉仕活動をしてるんですよ」
と、言わんばかりでは無いのか?


奉仕活動なのか?
奉仕に名を借りたPR活動なのか?


良く
ボランティアには
2種類のボランティアが有ると言われる

つまり
他人の為にするボランティアと
自分の為にするボランティアである


“私が何かをする事で誰かの役に立てたら嬉しい。
 誰かの喜ぶ顔が見たくてボランティアをする”


本人は他人の為に
社会に貢献をする為にしているつもりでも
結果的に自分の行動に満足をしたり
それを自分の喜びだとするなら
それは“自分の為にするボランティア”なのだ



この事は政治家にも言える
民衆の為にする政治と
自分の為にする政治

民衆の為に常に粉骨砕身し
結果
民衆が幸福になったとしても
その事で
自分の誇りや名誉や喜びを充たすとしたなら
それは自分の為にする政治なのだ


私財を増やす事にばかり
心血を注いでいる政治家は
それ以前の只の政治屋だと思うのだが


話を元に戻そう

それが悪いとか
偽善だとか言うつもりは無い

結果的に
他人の役に立っている事に違いは無いのだから


だが本来
ボランティアとは無償の奉仕である

つまり”行為”では無く”精神”だと思うのだ

だから
それが企業の宣伝や
個人の自己満足に使われているのだとしたら
私は少々の違和感を覚えざるを得ないのだ


名も求めず、見返りも求めず、他人に知られず
ただ他人の為に人生を捧げ、私財を投じ、
決して満足せず、喜ばず・・・

それが本当の奉仕だと思うのだが
それを人間に求めるのは愚の骨頂と言うものか


確かに
例え、自己満足でも偽善でも
何もしない傍観者よりは
遥かに立派な事には間違い無い



折しも
衆議院が解散をし
40日後には選挙がある


今回の選挙は
政権与党が変わるかどうかが
大きな焦点になっている

だが
衆議院の解散の陰で
廃案になった
いわゆる重要法案がいくつもある


・障害者自立支援法改正案
・労働者派遣法改正案


中でもこれらは
弱者救済の一助となるべき法案で
廃案になった事で
更にまた時間を要する事になる


この事について
誰か1人でも
「会期は28日まであるのだから
 せめて、最重要法案の審議だけは尽くそう!」
とか
「せめて、重要法案だけは通してから解散をしよう!」
と声を上げる政治家はいなかったのだろうか?

法案の審議よりも
次の選挙で自分が当選を果たす事の方が
大事と考えているのなら
そんな政治家達はもういらない


口では良く
”国民目線で”などと言ってはいるが

本当に国民の為を思い
国民の為に働いてくれる政治家がいるのなら
例え
それが”自分の名誉や満足”の為にする政治活動でも
私は自分の1票を投じても良いと思う

だが
それを見極めるのは
なかなか難しい事です

それが難しいなら
せめて
他人の言葉ではなく
自分の気持ちで1票を投じたいと思うのです


”目は口ほどにモノを言う”

なんて、そんな言葉がありますが

どんなに雄弁に語った言葉よりも
目が全てを語っているって事があります


人の気持ちって
それだけ目に表れるって事なんでしょう


例えば
気持ちと裏腹な事を言っている時って
何故か相手の目を正対出来ないものですよね

特に男は・・・?


ちなみに
私の若い頃は
嫌いな奴と話をする時
愛想笑いをしようと思えば思うほど
顔が思いっきり引きつってました(笑)

今はもう立派に歳を重ねましたからね

愛想笑いでも営業スマイルでも
「ドンと来い!」
ってなもんです(笑)



”目は口ほどに嘘を言う”

なんて、そんな言葉は誰が言ったんでしょう?


女は目で嘘を語り
男は目で嘘がバレるのだとか

何故なら
嘘がバレそうになると

女は涙で瞳を隠すけど
男は慌てて口を抑えてしまうのです


目を見られたら
それでもう一発でバレバレです(笑)


良く
嘘をつく時には
決まって”目が泳ぐ”男っているそうですが
それもまた、しかりです


男 VS 女

これでは最初から勝負にはなっていませんね

って、何の勝負をしているんだか!?


まぁ、勝負はともかく(笑)

それが困るなら
正直にしてなさいって事でしょうか

それとも
負けず嫌いなあなたなら
サングラスを買いにメガネ屋さんに走りますか?(笑)


もっとも
結婚詐欺師にでもならない限り
そんな勝負は必要ないかもですね

バレたら素直に土下座しましょ(笑)




一歩

「僕はずっと山に登りたいと思っている・・・
 でも、明日にしよう」

 おそらくあなたは
永遠に山には登らないでしょう


 By レオ・ブスカリア
 (*米国の教育学者
   著書に『葉っぱのフレディ』等)





ただ、心の中で思っているだけでは
何も始まらない

自分が歩き出さなければ
何も起きない

1歩、歩き出す事が出来れば
後は案外何とかなったりする


何もする前から
その先の心配ばかりして悲観的になるよりも
少しくらい楽観的に考えるのが良い

人生にはそのくらいの寛容は有るだろう


ただ、1歩踏み出す勇気が有れば良い

急いて走る必要は無い

途中で止まっても良い
しかし、止まり続ける事に慣れてはいけない

”歩”と言う字は
止まる事が少ないと書く

逆に言えば
疲れた時は少しくらい
立ち止まって休んだって良いのだ

ゆっくりでも
とにかく歩いてみれば良いのだ


そう思えば少しは気も楽になる

まずは
初めの1歩を踏み出す事


全てはそこから始まる。。。



向日葵

夏の花と言えば
真っ先に思い浮かぶのは
やはり向日葵(ひまわり)でしょうか?


太陽に向かって咲く
大輪の黄色い花

太陽がそのまま花になったような
いつも元気に笑っているような
そんな
明るいイメージがありますね

himawari.jpg

向日葵・・・

ギリシャ語の「太陽の花」を
その語源に持つこの花には
太陽神アポロンに恋焦がれて
向日葵の花に姿を変えた
水の精クリュティエの悲しい物語があります


朝は東を向いて太陽を待ち
太陽が昇ると
太陽の進む方向に追いかけて

やがて、太陽が西に沈むと

夜の間に又、東を向き
太陽が昇るのを待つと言う習性から
そんな話も生まれたらしいのですが・・・


このように
太陽の動きについて回る事から
その名が付いたと言われる「向日葵」なのですが
実は、向日葵が太陽を追いかけるのは
花首の柔らかい蕾の時だけの事なのだとか


成長をして花が咲いてからは
東をずっと向いていて
その頃にはもう太陽を追いかけないのだそうです

(日陰に咲いている花や
 一部の花では
 太陽を追いかけない種類も有るそうです)


悲しくもロマンチックな神話もありますが
その話を聞いて
太陽に背を向けてうな垂れている・・・
そんな向日葵の姿を思い浮かべてしまいました


子供の時は
無心に太陽を追いかけていたはずなのに
やがて、大人になった時
いつからか
太陽を追いかける事も忘れていました


そんな自分の姿と
向日葵の花をダブらせてしまうのは
私だけでしょうか・・・


7月18日(土曜日)は札幌ドームで

 ”サイモン&ガーファンクル”

のコンサートがあります

s-g.jpg

観に行きたかったなぁ?

でも
札幌は遠く、チケットは高く?(笑)



サイモン&ガーファンクルは
中学時代から夢中になって聴いていました


特に
ポール・サイモンは私にとってアイドルでした


私のホームページ『夢の樹舎』
《 About(夢乃咲道について)》の中で
”私の神様”に P・Simon とあるのは
もちろん、ポール・サイモンの事です

これは
私にとっての”ギターの神様”と言う意味です


ポール・サイモンの奏でるギター

スリーフィンガー奏法や
美しいアルペジオ奏法に憧れて
私もギターを弾き始めました


大学2年の春
ポール・サイモンと同じギターが欲しくて
バイトで貯めた20数万円(31年前)を出して
”ギルド社(米国)”のギターを買いました

もちろん、全く同じギターなんて
高くて買えませんでしたが
でも
嬉しかったなぁ?
(『夢の樹舎』《About》に載せているギターの写真)


もちろん
ガーファンクルとのハーモニーも大好きでした
(本当はここをメインに書かなきゃ?(笑))



ちなみに
軽?いウンチクですが(笑)

「課長島耕作」「黄昏流星群」「人間交差点」等
私も大好きな漫画家 弘兼憲史 氏の奥様であり
自身も
「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」等を書いている
漫画家 柴門ふみ さん

彼女のペンネーム”柴門(さいもん)”は
ポール・サイモンから取ったと言うのは有名な話です



こうして改めて書いていると
サイモン&ガーファンクルの歌と共に
色々な想い出が蘇ってきます


残念ながらコンサートには行けませんが
ライブ映像でも観ながら行った気になろうかなぁ?
(涙、涙・・・(T-T) )



まずは
サイモン&ガーファンクルと言えばこの歌

《 Sound of silence 》

この歌は
当初はポールのギターと2人のコーラスだけで
録音されたのですが全くヒットしませんでした

その後、プロデューサーのトム・ウィルソンが
エレキギターやドラムなどを別テイクで加えて
シングル発売したところ、これが大ヒット

サイモン&ガーファンクルが
一躍人気フォークロック・デュオとなる
きっかけになった歌です

ちなみに
このバッキングをしたミュージシャン達は
近くのスタジオで
ボブ・ディランの名曲
「ライク・ア・ローリング・ストーン」の
レコーディングに参加していたミュージシャン達です

レコーディングも終わり
帰りがけの所を
トム・ウィルソンに呼び止められ
急きょ演奏する事となったのだとか
(この時のミュージシャン達が
 後にボブ・ディランのバックバンドとして有名になる
 ”The Band”の構成メンバーと言う説も)


    By YOU TUBE


《 Scarborough Fair / 詠唱 》

元々、スカボロー・フェアとは
英国の伝統的なバラッドです

歌の舞台は
中世紀末のスカボローと言う町の市場(フェア)

恋人に捨てられた男が
不可能な事を成し遂げられたら
再び、恋人を取り戻せるだろうと
聴き手に話しかけている歌です

16?7世紀頃に吟遊詩人が町から町へ
歌を伝え歌っているうちに
様々な歌が生まれていったそうです

サイモン&ガーファンクルが取り上げたこの歌は
19世紀末に生まれたものだそうです

詠唱部分は
ポール・サイモン作「Side of a hill」の歌詞に
アート・ガーファンクルが
新たに曲をつけたものを使用していると思われます

「詠唱」を絡めることで
反戦的な意味合いを持たせており
ベトナム反戦運動が
盛んだった時代らしいものになっています


    By YOU TUBE


《 The BOXER 》

サイモン&ガーファンクルの
最大のヒットアルバムであり
また、最後のアルバムともなった
『明日に架ける橋』(1970年発表)の前の年に
この歌は世に出ました

この歌が私は一番好きです

この歌をモチーフに
学生時代の想い出を織り交ぜて
ショートストーリーも書いています

夢と希望と挫折・・・

そして現実

『1980年3月 ?君に捧げる「ボクサー」?』

這い上がろうと
もがいてはみるけど
思うようにならないもどかしさ

人生ってそんな連続かも知れません

でも
最後の”Lie la lie ・・・”
この繰返しを聴いていると
何だか、希望が見えてくるような気になるんです


   By YOU TUBE


いつの日かきっと・・・





有情無情

うちひしがれて歩く道を
月が優しく照らしてくれた
優しく淡い光の中で
私はかろうじて道を見失わないで済んだのだ

無情の道を 有情の月が照らす




やがて朝陽が上る頃
私は大地に一輪の花を見た
風に吹かれるままに揺れていたが
蜜蜂が飛んでくると黙って花弁を差し出した

無情の風の中 有情の花が咲いてる




私はいつも迷っていた
今の自分に 今の生き方に
流されて ただ流されて
それでも生きようと思ったのは君がいたから

無情の闇の中 有情の光が射してる



年に2回、夏と冬
会社のビルに献血車が来る


私は積極的な献血マニアではない

しかし・・・



『7月15日に献血車が来ます
 積極的に献血にご協力下さい』


会社はビルの5階

朝の準備を終え
いつものように外回りに出る為にエレベーターに乗る

バタバタしていたせいか
献血の事なんかすっかり忘れていた



チン♪

と、ひと鳴りしてエレベーターが1階に着く

エレベーターを降りると
その脇に献血の受付が設けられていた


何故、そんな所に受付を置くのだろう?

明らかに意図的なモノを感じる



脇を通り抜けようとすると
”視界”にニコニコ笑顔の受付担当者が入る

やっぱり、この為か?


ニコニコとしながらも強い視線


見なければ良いのに引き込まれるように・・・



受付「おはようございます♪」

私 「あっ、おはようございます・・・」

受付「献血カードはお持ちでしたか?」

私 「あっ、はい・・えーっと、あぁ、これです」

私は渋々財布の中から献血カードを取り出すと
受付担当者に渡した


受付担当者はカードを機械に読み込ませると

受付「いつもありがとうございます♪」

受付担当者の有無を言わせない飛びっきりの笑顔

私 「はい・・・」

受付「今回も400ccでよろしいですか?」

私 「は、はい・・・」


断りきれない自分が可愛い(笑)


まぁ、400gダイエットしたと思えば良いか

世の為、人の為だし



問診票に書き込んだ後
献血車に乗り込む

「こちらにお座り下さい。
 検査の為に少し血液を採らせてもらいますね」


ここまで来たらもう諦めるしかない

「少しチクッとしますよ。大丈夫ですか?」

はいはい、覚悟はもう出来てます

「じゃ、次は隣で血圧を測定願います」

はいはい、何でもしますよ

血圧は正常
心拍数はややドキドキ(笑)


「こちらへどうぞ。
 靴を履いたままで結構ですので
 こちらに座って足を伸ばして楽にしてください」

はいはい、煮るなり焼くなりお好きにどうぞ


「準備をしますので
 お茶を飲みながらリラックスしていて下さいね」


差し出された紙パックのお茶を飲みながら
”執行”の時を待つ


「じゃ、良いですか? 右腕を出して下さい」

私は言われるままに右腕を差し出す


「ちょっと痛いかもしれませんよ」

採血用の針を刺す場所を指で探しながら
看護師さんは言った


痛っ!

さっきより”ちょっと”痛い


「大丈夫ですか?」
と看護師さん

こいつ、他人の心が読めるのか!?


「手の先は痺れたりしてませんか?
 力を抜いて
 手をグーにしたりパーにしたりしていて下さいね
 途中で気分が悪くなったら教えて下さいね」

いやいや、なんのなんの

そんな笑顔で言われたら
例え倒れそうなぐらい気分が悪くなっても
意地でもそんな事は言えません

ご安心下され


献血車の窓の外
雨に濡れた歩道を幾人もの人が行き交う

『おー♪ あの女性ってば、何て・・・!』

       ↑
(夢乃咲道のイメージが有るので
 ここはハッキリ書けません(笑) )


身動きが取れない状態です
少しくらいの妄想タイムはご容赦を!


『今、ここで大地震が来て
 この献血車が横転でもしたら
 腕に刺さっている針は折れるべか?
 そりゃ、やばいよね』

『どうせ足を延ばしてリラックスしてるんだから
 せっかくならマッサージでもしてくれないかな?』

  ↑
(ここで”せっかくなら”の意味が分かりません)



そんなこんなしているうちに

約5分が経過


「気分はどうですか?
 もう少しで終わりますからね」

お陰さまで良い妄想タイムが過ごせました


「はい、終りましたよ。
 お疲れさまでした。
 気分に変わりはないですか?」

いや、ちょっと気分がすぐれないので
あなたのメールアドレスでも・・・?

なんて事は言える雰囲気でもなく(笑)

         ↑
(そりゃね、会社の人が周りにたくさんいるんだから)


「もう一度、血圧を測ります。
 はい、大丈夫ですね?」

そらもう、お陰さまで


「じゃ、あちらのソファで少しお休み下さい」


ソファの所に行くと

「こちらにどうぞ。
 お茶とオレンジジュースはどちらが良いですか?」

ん?

ここはナースパブ・・・?

な、訳ないけど(ぉぃぉぃ(笑))

「じゃ、オレンジジュースを下さい」



もらったオレンジジュースの紙パックを何気なく見る

”オレンジ100% 容量250ml”


ん? 250ml?

250mlって・・・250cc
つまり、250gだよな?


げっ!?

さっき、同じパックのお茶を飲んだぞ!


献血は400ccだよな・・・

アレ?

って事は・・・

250ml+250ml って?

500ml?


500ml=500cc=500g


?400ml+500ml= は?

なんで??

100g・・・体重が増えてないか???


しかも、僅か10数分で?


「お疲れさまでした。もう大丈夫ですね?」

は、はい・・・


「今日は水分はたくさん取るようにして下さいね。
 ありがとうございました」

水分? たくさん取れ?


ど、どんだけ??

もっと増やせって?



かくして

世の中の為、人の為に
夢乃の体重は

献血をする度に増えていくのであった・・・

(影の声:それは関係ないと思うぞ)



「元気?」

と、一言だけのメール


「元気だよ」

って返したら


「良かったね」


って・・・それだけ?



キミは元気じゃなかったのかい?

どんな答えを期待してた?



「元気じゃないよ」

って返していたら

キミはなんて返事をくれたんだろう?



妙なモヤモヤが

昼下がりの空を電波に乗って走る



ボクは送れない3通目のメールを書いていた



今日も空は青いかい?

キミの空は元気かい?


今日も空は青いかい?

キミの笑顔は元気かい?




雨のMelody

週明けの月曜日は雨でした



雨にも様々な言い方があります

春雨、霧雨、時雨、通り雨、天気雨、秋雨・・・

その雨、1つ1つに表情を感じます


外国ではどうかは分かりませんが

日本人は微妙な違いを

言葉を変えて表す事で

その言葉の持つ風情や機微を大切にしてきました

(色の名前なんかでも日本独特の言い回しとか
  ありますよね)



そして

こんな雨もあります

優しい雨、激しい雨、冷たい雨


心を濡らす涙雨


そう

”雨は空から落ちて来る涙”

そんな言い方もしますね


そして

その落ちて来る雨に

様々な心情を重ねる人も多いのでしょう



昔から洋の東西を問わず

また

クラッシックやポップス、ジャズ


或いは童謡にいたるまで


タイトルに雨が付いた歌(曲)

歌詞の中に雨が歌われている歌は

本当に数えきれないくらいあります



私が好きな雨の歌もたくさんあります


多分

みなさんもそうでしょうが

「雨の歌を10曲挙げてください」

と言われたら

10曲どころか

それが20曲でも

ちょっと考えればすぐに出てくるでしょう




雨そのものもそうですが


窓を伝う滴とか

雨に霞む街角なんて

誰がどう書いたって

別れ歌にしかならないのでしょうが


(中には「雨やどり」のように
 ほのぼのとした雨の歌もありますし
 もしかしたら
 探せば、陽気に雨に濡れる歌なんて言うのも
 あるかも知れませんね)


それが分かっていて尚且つ

やっぱり

雨の歌って好きになっちゃうんですよね



キーワードは”切なさ”でしょうか


別れの情景だったり

後悔だったり


自分自身の情けない別れでさえも

思い返すと

時として

ドラマの一場面のように

切なく浮かんでくるものです



単に

私が根暗な性格が故・・・なんでしょうかね





さて

今日選んだ雨の歌はこれです


私がここに載せるには珍しくアイドルの歌ですが

この歌

けっこう、好きなんです


  『雨のMelody』 歌:キンキキッズ
            詩:康珍化

     By YOU TUBE


 歌詞はこちら→ 『雨のMelody』
  *無料歌詞検索「歌詞蔵」様のページです



健康食品やダイエット食品・器具
育毛・増毛剤のCMなどでは
必ずと言って良いほど

「使用者の感想であり
効果・効能を保証するものではありません」

とか

「効果・効能には個人差ががあります」

など
小さくですが”注意書き”が表示されています



確かに

「必ず」とか「絶対」とか言ったらウソになりますよね


個人によっても
体質や遺伝、生活習慣や生活環境など
色々な阻害要因と言うのは必ずある訳ですから


ウソをついているつもりでは無いにせよ
効果が無ければ誇大広告だと訴えられるかも知れません


つまりは
効果・効能が現れない場合でも
こう”きちんと”表示する事によって
会社側の言い訳にも出来るのですが

実は
公正取引委員会の景品表示法によって
不当表示や
消費者に誤解・誤認を与えるような文言は
禁止されています




ここのところ
各地の県知事・市長選挙などの
首長選挙がいくつかありましたし
昨日も都議会議員選挙の投票が行われました

もう少しすると
衆議院議員選挙も行われるでしょう


いつも思うのですが

候補者の演説での公約や
政党の掲げる公約(マニフェスト)にも
公正取引委員会のチェックが
あっても良いのではないでしょうか?

(公約とは公開の場で公衆に約束をする事
 マニフェストとはその為の具体的な施策や
 数値目標・実施期限目標等を明確にした物)


選挙投票前の候補者の話の中には
(ウソをついているとまでは言いませんが)
かなりの詭弁や
大風呂敷(誇大広告)ってあると思いませんか?

選挙運動中は良い言葉ばかり並べて

「当選したら後は知らないよ」

みたいな?


現実に
選挙中はあれだけ下げていた候補者の頭
あれだけ交わしていた庶民派を振る舞う握手

それが選挙が終わった後は
いつも間にか
”とても偉そうに”ふんぞり返ってらっしゃる方

いますよね?


確かに
議員は当選すると
何故か”先生”なんて呼ばれたりします

(私には何故”先生”なのか
 その意味が分からないのですが)

でも
議員と言うのは市民・国民の代表なだけで
議員になったからって
それが偉い訳じゃありません

おっと
話が脱線しましたが・・・



もちろん
日本は言論の自由が許される国です

何を言おうと自由ですし
当選しても党(組織)の中では
色々な制約もあるのでしょう


でも
政党や
議員候補者の公約(マニフェスト)って
天気予報とは違います

”晴れ、時々雨”

だとか

”雨の確率は30%”

そんな風な
曖昧な事では困ります


ましてや
具体的な根拠も無しの
”絵に描いた餅”では論外です


国民の大事な1票を投じた訳ですから
議員には得票数の分だけの責任は
最低限あるはずです

それは忘れて欲しくはないと思います



それがきちんと出来ないなら
せめて”正直”に公約(マニフェスト)にも

「党及び候補者の楽観的希望であり
効果・効能・成果を保証するものではありません」

とかぐらいは書いておいて欲しいですね



ハコネコ (=^o^=)

休日は堅い話は抜きにしまして・・・



{ その1 }

ホラー? それともイルージョン!?

さてさて、何が・・・・・



    (C)夢の樹舎



{ その2 }

やっぱりダヤンも入っちゃったか (^-^;

しかし、箱を奪われたラックの逆襲が始まって・・・!?


    (C)夢の樹舎


結局、仲が良いんだか悪いんだか (^-^;

でも、或る意味
兄弟らしくなってきたって事かなぁ?


ミッシングリンク(失われた環/鎖)とは・・・

古生物を扱う分野において
ミッシングリンクとは
進化の途上に位置する
発見されていない中間形の化石のことを指す

ただし学術用語ではない
学術的には「未発見の中間型化石」などと呼ぶ

生物の進化を例に乱暴に要約すると

「種族A」?「種族C」に進化する過程で
劇的な変化が発生しているが
その劇的な変化の中間に位置すると推測できる
「種族B」が
どのような存在であったか
また
そもそも種族Bという存在があったのかどうかすら
まったく不明な状態の事や
別パターンとして
「種族C」という存在は確認されているが
それ以前の始祖がどのような形態であったのかが
不明なケースなどの事を指す



と、言う話と
本編がどのような関係にあるのかと言うと
それは読者の想像力が
私の狙いにどれだけ近づけるか?
と言うところに任せるしかないのではありますが・・・(笑)




18:43 

私   「ただいま?」

  ニャア♪ (=^o^=)

私   「おー、ラック、ただいま。
     あれ? ダヤンは?」

ジージョ「知らない、2階で寝てるんじゃないの?」

私   「そっか、今日は暑かったしな。
     じゃ、そっとしとくか」



18:56

  ミャア♪ (=^o^=)

私   「なんだ、ラック?」

  ミャア! (=^o^=)

私   「よしよし、分かったよ。
     今、ご飯をあげるからさ」



19:03

私   「ほら、ご飯だぞ。
     あれ? ダヤンは?」

  ミャア! (=^o^=)

私   「ダヤンはまだ2階で寝てるのかい?
     ほら、ラック。
     ダヤン兄ちゃんを呼んでおいで」

  にゃあ (='o'=)

私   「なんだ、ラック?
     探しに行ってくれないのか?
     ダヤ?ン! ご飯だよ?!
     ん、降りて来ないなぁ。
     ジージョ。
     ちょっと2階を見てきてよ」

ジージョ「ちょっと待って
     今、宿題してるから」

私   「しょうがないなぁ?
     ダヤ?ン!! ご飯?!!
     おかしいなぁ、いつもならすぐ来るのに」

ジージョ「お腹が空いたら降りて来るんじゃない?」

私   「それもそうだな」



19:31

  長女Aより「お迎え、お願いします」のメール



19:38

私   「それじゃ、迎えに行って来るよ
     ジージョ、一緒に行く?」

ジージョ「行かなぁ?い」

私   「冷たい奴だなぁ」

ジージョ「だって、チビカー(軽自動車)でしょ?
     テレビ観れないもん。
     ステップワゴンなら良いけど」

私   「はいはい、じゃ良いよ
     そしたら、行ってくるわ」



19:41

  私が玄関のドアを開けようとした時
  玄関ドアのスリガラスの向こうを
  黒い影が横切って行った

私   「ん? なんだ?」

  外に出て見回してみると
  隣家との境の辺りに何か動くモノが?

私   「えっ? 猫?」

  私が近づいて行くと
  その猫は私の方を振り返り
  二度、三度「みゃあ」と鳴いた

私   「ダヤン? まさか!
     ダヤンが外にいる訳ないし・・・」

  外は薄暗くなっていて
  猫の顔がはっきりと見えない

  私が更に近づいて行くと
  その猫は私の横を走り抜け
  玄関の方へと駆けて行った

私   「まさか!」

  私はその猫を負い掛けた

  その猫は玄関の前まで行くと
  こっちを振り返って
  また、「みゃあ」と鳴いた

私   「その鳴き声! そのまん丸な瞳!
     その短い手足! その長い尻尾!
     ダヤン!?」


19:44

  ダヤン、確捕!

私   「えー? なんで、お前外にいたの?」

  みゃあ (=^o^=;

私   「みゃあじゃないよ?
     お前、危うく野良になるとこだったじゃん!」


  私は急いで玄関のチャイムを鳴らすと

私   「ダヤンがいたぞ!」

  慌てて家人とジージョが玄関に走って来た
  家人にダヤンを渡すと

家人  「ダヤン、どうしたの?
     なんで外にいたの?」

ジージョ「ダーちゃん、何処に行ってたの?」

私   「焦ったよ。
     まさかダヤンが外にいるとは思わないしさ
     逃げなかったから捕まえられたけどさ?」

家人  「もしかしたら・・・」

私   「もしかしたらって何?」



家人の話はこうだ

6時少し前頃
家人が隣家の奥さんと外で立ち話をしていた時

(隣家の娘さんはジージョの同級生で
 その時、ジージョはその同級生と一緒に
 外で遊んでいた)

家の方から
ドッスーンと凄い音がしたと思ったら
野鳥が2?3羽庭の方から飛び立って行ったとの事


家人  「もしかしたら、あの音って
     ダヤンが窓の網戸を破って
     外に落ちた音だったのかも・・・
     庭の野鳥を狙って
     網戸に飛びかかったんじゃ」

私   「なんで、そんな凄い音だったら
     家に見に行かなかったの?」

家人  「だって、話に夢中で・・・
     そんなまさか、ダヤンだなんて
     思わなかったし・・・」


家人の話が本当だとすると
ダヤンは窓から外に出て(落ちて?)
2時間は庭の辺りにいた事になります


私   「家に入る時とか気が付かなかったの?
     いや、俺も帰って来た時
     気が付かなかったけど・・・
     もしかして、車の陰とか下で
     身を潜めていたのかもね
     初めてのフリー(?)な外だったし
     実はかなりビビってたかも知れないしね」



後から考えてもかなり冷や汗ものの話でした


良く、2時間も家の前にいてくれたものです

ダヤンは首輪もリードも付けずに
1人(1匹)で外に出した事はなかったのです
(箱入り息子ですし(笑))

なので、自由に外に出たら
どう行動するか予想もつきません



私が玄関を開けようとした時
ダヤンは玄関のところに居たのかも知れません

で、私(ダヤンには誰か分からない)が
玄関をいきなり開けたものだから
ダヤンはビックリして
隣家の方まで逃げたのでしょう



もし
私が玄関を開けようとした時に
黒い影を見ていなかったら

もし
私が外に出た時
その陰を気にしないで
車に乗り込んでいたら

もし
ダヤンが外に出た事に
ずっと後まで気がつかなかったら


そう思うと
本当に冷や汗が出ました


もしかしたら
今頃、まだ外を探しまわっていたかも知れません



あの時
黒い影に気が付いたのも
外に出た時に影を探して
猫を見つけたのも

虫の知らせ・・・って言うか
猫の知らせ?(笑)

私とダヤンの結び付きが生んだ
奇跡とでも言いましょうか?(笑)


それにしても本当
ダヤン、君は偉い奴だよ
良く、2時間もジッと家の前にいてくれたね


かくして
ダヤンは本当のミッシングリンクに
ならないで済んだ訳です


あ? 怖っ!


issyonigohan.jpg

良かったね♪
また、一緒にご飯が食べられるね?

えっ?

一緒って・・・

ラック! それはダヤンのご飯だってば!


まぁ、良いっか (^-^;



七夕余話

7月7日は本州方面等
一般的には七夕なのですが
北海道の場合は函館等一部を除いて
1ヶ月遅れで8月7日に七夕をします



あれは確か
ジージョが小学2年生の時だったと思います

こんな話を思い出しました



TVで七夕の話題を観ていた時
ジージョが言いました

娘「今日って七夕なんだよね??
  ねぇ、短冊書きたい!」

私「七夕は七夕なんだけど
  今日じゃなくて
  北海道は1ヶ月遅れで8月7日が七夕なんだよ」

娘「どうして?」

私「どうしてって言われてもなぁ?
  そもそもは旧暦と言って
  昔の暦で言うとね・・・
  まぁ、こんな事を言っても未だ分からないよな?」

娘「でも、今日は七夕なんでしょ?」

私「まぁ、そうなんだけど、北海道は違うんだよ」

娘「どうして?」

私「ん? 習慣が違うんだよ」

娘「習慣って?」

私「習慣って言うのはね
  つまり、昔からのしきたりと言うか・・・」
   (ちょっと苦しい)

娘「そしたら、本州の織姫、彦星と
  北海道の織姫、彦星って別な人なの?」

私「いや、そうじゃないんだけどね」
   (かなり苦しい)

娘「分かった!
  じゃあさ、織姫と彦星は1年に2回会えるんだ!!」

私「いや、そう言う訳でもないんだよ・・・
  ん?何て言うかな・・・」
   (非常に苦しい)



結局は
大人にするような説明しか出来なかった私
そんな説明が
小学2年生の娘に分かるはずもないのですが・・・


TVの話題が他に移ると
娘の質問攻撃も収まり
私はホッと胸を撫で下ろしたのでした(苦笑)




それにしても
七夕の日が別だからって
織姫と彦星が2回会えるなんて発想は
大人はしないですよね?
純粋な子供の発想には敵いません

でも、2回会えても良いのかな?


そもそもは
親(織姫の父の天帝)の怒りをかって
引き離された2人なのですから
1年に1回よりは
2回会える方が良いに決まってます

「だから、本州の人と北海道の人が相談をして
 何とか1年に2回会えるように
 日にちを別々にしたんだよ」

って
そんな説明をしても良かったかなぁ?
なんて
後で考えてしまいました


もちろん、嘘なのですが
「サンタクロースは本当にいるんだよ」
って言うのと同じくらい
許される嘘なんじゃないかな?

そう思いませんか?



そんな事があった2年前の七夕の夜でした



あの時は
あんなに可愛い事を言っていたジージョも
今ではすっかり生意気になって・・・

あっ、いやいや!

なんでも・・・(笑)




夢一夜

七夕の日

1年ぶりの再会を果たした
オリヒメとヒコボシは
どんなひと時を過ごしたのでしょう



”一日千秋の思い”

(一日とは一日中、終日
 千秋とは千年、長い時間を表します)


そんな言葉がありますが
待つ日の長さに比べて
どんなにか逢っている時間の短い事でしょう



だからこそ
その切なさが愛おしさに変わります

短い時間だからこそ
そのひと時を何物にも代え難い程の
慈しみで過ごそうと思うのかも知れません



それは人生における

”一期一会”

と、重なります



オリヒメとヒコボシもきっと
そんなひと時を過ごした事でしょうね




待ち焦がれたその日
オリヒメが家を出る前の気持ちって
もしかしたら
こんな心境だったのかも知れません

阿木燿子さんのこの詩には
日本的な情念みたいなものを感じます



    By YOU TUBE

《夢一夜》 歌:南こうせつ 詩:阿木燿子

  素肌に片袖通しただけで
  色とりどりに脱ぎ散らかした
  床に拡がる絹の海

  着て行く服がまだ決まらない
  いらだたしさに唇かんで
  私ほんのり涙ぐむ

  貴方に逢う日のときめきは
  あこがれよりも苦しみめいて
  あぁ 夢一夜
  一夜限りに咲く花のように匂い立つ



今夜は七夕です

織姫と彦星を巡る伝承は各地にあります



織姫と彦星は
どうして1年に1度しか逢えなくなったのでしょう?


それには、こんな理由があったのです


   本編はコチラからどうぞ
   (タイトルをクリックしてください)
          ↓
      『星飼い』




そして
今夜、2人は無事に逢う事が叶うのでしょうか・・・・・


いや
お互いが想い合う願いですもの
きっと叶いますよね (^-^)v





  七夕ストーリー
  過去の話はこちらからどうぞ
   (タイトルをクリックするとページが読めます)
           ↓

   第1話(2007年 旧ブログ掲載作品)

   『星に願いを ?アンチテーゼな夜に?』


   第2話(2008年 「夢の汽車に乗って」掲載作品)

   『星合いの飾り』




告知

毎年、この時期にアップしている
オリジナルの”七夕ストーリー”が今年も書き上がりました

2007年の旧ブログから始めて
今回は第3話目になります


明日の夜(日付が7月7日に変わってから)
アップする予定ですので
もし、良かったらお付き合いください


今年のタイトルは「星飼い」


夢乃氏いわく・・・

「今年はラブコメ風、大人のメルヘン
  with 壮大な宇宙浪漫(誇大表示?)です!」

(・・・って、なんのこっちゃ!?(笑))


f(^-^; あはは

ともあれ
お時間のある方はぜひお付き合いください・・・ませ







珈琲時間

家人が寝静まった夜半
1人でダイニングテーブルに座りパソコンに向かう


電源を入れると
静けさを打ち破るように
パソコンのファンは低い唸りを上げ始める


他に音は無い


タバコに火を付け

やがて
いつもの儀式のように
パソコンの起動画面にパスワードを入れる


煙草の煙をひとつ吐き出した後で
台所に歩き
ヤカンに水を足し
お湯を沸かす

ガスコンロのバーナーを点けると
ヤカンは静かに音を上げる


パソコンは見慣れたデスクトップを表示し始める


やがて
コトコトとヤカンが揺れだし
お湯が沸騰を始める

カップにお湯を注ぎ
二度、三度カップを回し
お湯を捨てた後で
いつものインスタントコーヒーを入れる


昔は
ミルで挽いたコーヒー豆の香りを楽しみながら
ドリップの落ちるのを飽きずに観ていたっけ・・・

何も贅沢な物は無かったけど
それがささやかな贅沢だった


ささやかな贅沢も
小さな拘りも
今はすっかり変わってしまった

それも仕方の無い事・・・



コーヒー&シガレット


何はさておき
これでスタンバイOK

まずは
コーヒーをひと啜り

コーヒーの香りの中を
色々な想いが過っていく


煙草の煙をくゆらせば
色々な風景が煙の中に現れては消えて行く



『さてと、今日は何を書こうか・・・』




空気

空気って不思議


見えないのに確かにそこにある


色が無いのに
色を感じる時もあるし

匂いだって無いはずなのに
匂いを感じる時がある

触(さわ)れないのに
暖かさを感じる時もあるし

冷たさに
身を切られそうになる時もある



その全ての先に想い出がある



こんな記事を見つけました


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

ベネッセコーポレーションが発行する
生活総合誌『ねこのきもち』は
飼い猫1000匹を対象に調査を実施

猫は“毛の色”によって性格が異なる傾向にあるとし
黒と茶が混ざったしま模様の“キジトラ”は
慎重で警戒心が強い性格

全身の大半が白一色の“白猫”は
繊細な性格をしているなどと調査結果をまとめ発表した



調査は
同誌読者と同Web利用者を対象に
計1000匹の飼い猫の
「毛の色」と「性格」についてのアンケートを実施

“ノラネコロジスト”として
ノラ猫の社会や生態を研究する
山根明弘氏に分析を依頼した


黒と茶が混ざった
しま模様“キジトラ”の慎重で警戒心が強い性格は
「猫の祖先といわれる
 野生動物のリビアヤマネコに近い毛色で
 その野生的な性質を強く受け継いでいるのではないか」
と山根氏は説明

また
映画『魔女の宅急便』に登場するジジでお馴染みの
全身黒一色の“黒猫”は
友好的で猫にも人にもフレンドリーな性格

これについては
「フランスの研究者が
 黒い毛色のノラ猫は
 都心に多いという調査結果を紹介しています
 争いを好まない黒猫は
 他の猫に対しても人に対してもフレンドリーで
 集団生活に向いているのでしょう」
と述べている

 *クリックしたら大きくなります
     ↓
 {猫の毛色と性格の関係} 
keirotoseikaku1-l.jpg

 {飼い主さんはこう思っています}
keirotoseikaku2-l.jpg


遺伝学の父と呼ばれるメンデルが
遺伝子の法則を発見して以来
猫の毛色が遺伝子によって決まり
性格にも影響していることがわかってきており
「猫の性格は持って生まれた遺伝による性質と
生活環境が大きく影響するもの
同じく遺伝子で決まる毛色が
性格と関係していても不思議はないと思いますよ」
(山根氏)
と話している

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


我が家のダヤンとラックは毛色の分類で言えば
”キジトラ”に分類されるのでしょうが
この2匹だけを見ても
性格は全然違うような気がします


片や、おっとりタイプで優しいし
もう片方は負けず嫌いでキカナイやんちゃ坊主です


あっ、これってもしかして
長男と次男の性格の違いと同じですね(笑)



血統書付きの純血種の猫は別にして
いわゆる雑種猫は
長い間に色々な血が交配されて今に至っていますので
一概には言えないのかも知れません

一部の説では
「1色の猫はおとなしくて
 多色(トラ系含む)はキカナイ」
って話も言われていました

でも
サイトやブログで色々な猫を見ても
一番多いのはトラ系ですが
みんながみんな同じ性格だとも思えません


ただ
言える事は
例え、どんな性格の猫でも
飼い主さんにとっては
やはり
「うちの子が一番」

結局はそこに落ち着いちゃうかな(笑)


ねぇ、君達?

どう思う?

nakayosi.jpg


つゆのあとさき

梅雨の合間のひと時の晴れ間を
”梅雨のひと休み”とか
”梅雨の中休み”とか言うようですが
それはきっと
一服の清涼剤のような爽やかさなんでしょうね


北海道には元来
梅雨はありませんので
(もっとも、温暖化の影響でしょうか?
 最近はこれもかなり怪しい説になっていますが)
”梅雨の***”と言う言い方はありません


逆に
夏日、真夏日の合間に
最高気温が20度を下回る日があれば
”夏のひと休み”とか
”夏の中休み”と言う事になるのかも知れませんが



まさに今日、明日はそんな日のようです


今日から7月だと言うのに
我が家では
夜、ストーブを点けようかと思うくらいでした


いやいや
別に家庭内が冷え冷えとしていると言う訳では・・・

多分?(笑)


確信はありませんが・・・

おそらく?(笑)




こんな季節
つい口ずさんでいる歌は

♪梅雨のあとさきの トパーズ色の風は・・・♪


    By YOU TUBE


やっぱり
年齢がバレてしまいそうなくらい懐かしい歌でした f(^-^;





Powered by FC2 Blog