Neko

夢の汽車に乗って 今日の話題

プロフィール

yumenokisya

Author:yumenokisya
現住所 北海道十勝国

 好きな言葉は
『なんとかなるべさ』

 そう、生きてさえいれば
何とかなるもんです。。。
   


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


フォト・ポエム


クリックお願いします。


月別アーカイブ


同じ言葉の羅列でも
「憲法」が「小説」と決定的に違うところは
「憲法」は本来<数学>であるというところです。


「憲法」はその国の根幹をなすもので
そこから派生して「民法」「刑法」など
細かな法律・法令に分かれていきます。

つまり根幹が曖昧だと
そこから派生するものに意味は無くなってしまうのです。


「憲法」の条文とは
それぞれが数式であり
そこから導かれる答えはいつも同じひとつの<解>です。

つまり「憲法」に書かれている条文には
<解>がいくつもある訳ではないのです。

本来であるなら・・・ですけどね。


しかし

数式が導き出す<解>には無視をして
<権力が欲しい解>から逆算によって
数式がすり替えられようとしています。


今、起きていることはそういうことです。


それが小説なら
読み手によって解釈もそれぞれで当たり前ですが
時の政府は「憲法」ではなく
「憲法小説」でも読んでいるのでしょうか?



スポンサーサイト

希望

希望は
人が生きていく上で必要不可欠なものです。

希望があるから
例え今が辛くても頑張る事ができます。

希望があればこそ
明日を信じる事ができるのです。


でも

希望は時に残酷な仕打ちをします。

希望を持てば持つほど
裏切られた時のショックも大きくなります。

希望を持つがゆえに
人は苦しみから逃れられなくなります。


そう考えると
「簡単に希望を捨てるな」とか
「希望を持っていればいつか笑える日がくるよ」
なんて軽々しくは言えなくなります。


希望を持つ事は善なんでしょうか?
それとも悪なんでしょうか?

下手な希望は持たない方が
人は幸せになれるのでしょうか?


否。


それでも希望は持ち続けて欲しい。

そう願わずにはいられません。

いや
そう願いたいのです。


生まれてきた事。
今日、この日を生きている事。

今まで出会ってきた人との関わり。

その全てが奇跡だとするなら
希望は奇跡を照らす光であり
次の奇跡を導く光でもあるのです。


時の流れが癒してくれるもの。
時の流れでも癒せないもの。

それは確かにあるでしょう。

でも

苦しくて辛くてもう歩けなくなった時。
そこからもう一歩、足を前に踏み出させるもの。

それが希望です。



暖かな部屋の中で
何一つ不自由のない日常生活を過ごしているにも関わらず
小さなひとつひとつに愚痴を言い文句を言う。

そんな生活をしている私に
こんな偉そうな事を書く資格があるのか?

書いたところで
どんな説得力があるのか?

それは解りません。

私にはただ祈る事しかできません。


いつか、いつの日か
心からの笑顔で未来への希望を語れる日がくる事。

そんな願いを込めて今日の日に。。。



人類全体が抱えているとても大きな問題
 
社会が抱えている大きな問題
 
個人が抱えているささやかな問題
 
 
 
今、問われている問題
 
今、求められている問題
 
今、与えられた問題
 
 
 
すぐに答えの出る問題
 
すぐには答えの出ない問題
 
 
 
答えが1つしかない問題
 
答えは1つではない問題
 
 
 
 
問題に
大きいも小さいもないのかも知れない
 
それでも
敢えて言えば
 
大きな問題を小さくするのも
小さな問題を大きくするのも
それは結局は
個人の意思の問題なんだろう
 
 
確かに
個人の力ではどうしようもない事も多い
いや、むしろ
そんな問題の方が多いのかも知れない
 
だけど、個人と個人が手を繋ぎ合えば
その輪は世界を結ぶ事が出来る
 
 
例え、大きな事は出来なくても 
 
ちょっとだけ隣人の言う事に耳を傾けられたら
ちょっとだけ隣人の事を思いやれたら
 
みんながそう出来れば
変えていけるものも多いはずだよね
 
 
 
 
世の中には様々な問題が有るにしても
抱えている問題は様々だとしても
 
今が幸せだと感じられるあなたは
きっと幸せ感じ上手なのでしょう
 
 
でももし
 
 
今が不幸せだと嘆いている人がいたら
 
「あなたは決して1人ではないんだよ」
 
と伝えたい
 
 
そんな聖なる夜に
 
Happy Christmas To My Dear
 
 







十勝最大・・・いや、北海道最大?

全国ネットのテレビでも何度も紹介され
「絶対観たい花火大会」全国4位にもなった
十勝毎日新聞社主催の花火大会です

20000発の花火が夜空を彩ります


今夜も全道各地から多くの人達が集まりました

(メイン会場はこの橋の向こう側だったのですが
 入れずに橋の反対側でもたくさんの人が観ていました)


2013-08-14-330.jpg


今年は天気も悪く雲が厚く低い状況でした

それでも
気温は涼しいくらいで
フィナーレまで楽しめました

2013-08-14-2-330.jpg


(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ



みなさん、暑い夏も盛りのこの頃

いかがお過ごしですか?


熱波で溶けてはいませんか?

冷たいモノばかり飲んじゃ喰っちゃで
お腹を壊してはいませんか?


なんて・・・

まるで母親のようなこの気遣い

ありがたいでしょ?(笑)


出来る事なら

みなさんに
北海道から私のような爽やかな風を送って
涼しませてあげたいところですか

(はい、ここスルーで)

なんせ
北海道もこの頃は
以前までの
「亜寒帯」から「温帯」に格上げされたみたいで

残念ながら

みなさんのご期待には添えそうもありません


かえって

選挙速報でも観ていた方が涼しくなれたりして?


原発の問題

東北復興問題

沖縄の問題

憲法改正問題

TPP問題

消費税や年金の問題 etc・・・


問題は山積みなのに

政治家はいつも
自分の選挙の事しか頭に無いようで
官僚は自分達の既得権にしか興味も無い?


自分の老後、子供達の未来

考えただけで背筋が寒くなります


毎年夏に選挙をしてくれたら
エアコンなんて必要無くなるかもね


あっ?

これって究極のエコ?


なるほどね~

さすが、政治家様に官僚様

これが狙いだったのね?


そこまでは気が付かなかったわ~

なのに失礼、無礼の数々

お許しいただけるかしら?


って・・・

まさか、本気にしてないよね???


先にも色々な問題を上げましたが

一番の問題は
その問題に対して
ほとんど影響されない人達が議論をして
物事を決めているという事です

例えば

年金問題ひとつを取っても
議論している政治家や官僚なんかは
自分の老後の心配なんかしていないでしょ?

消費税然り

消費税が何%になったところで
それで
自分の生活が困窮してしまうなんて人が
議論をしていませんよね?

原発にしたって
東北の復興にしたってそうだと思います

自分達の生活に関わる事なら
もっと真剣に、もっとスピーディに話は進むはず

現に議員定数削減の話は
アッと言う間に先延ばしでしたよね


昨今、教育問題に於いても
道徳教育の事が取り上げられているけど

政治家とか官僚
ついでに言えば電力会社のお偉いさん達こそ
昔、習った道徳の教科書を
今一度
読み直してみた方が良いんじゃありません?


あー、そんなもの
とっくの昔に何処かに棄てちゃいましたか?


暑い夏の夜に
こんな話ばかりを書いていたら
ますますヒートアップしちゃいそうです(笑)


そうですね~

それじゃ

お盆には未だ少し早いですが

稲川 淳二さんの怪談噺でも
YOU TUBEで見てクールダウンしますか?(笑)


えっ?

余計に眠れなくなる?

でももし
気絶でも出来たら朝までグッスリですよ

もっとも

朝までで済むなら良いけど?(おいおい(笑))


ともあれ

夏は未だ盛り

良く食べて良く寝て水分補給も十分にして
元気で夏を乗り切っていきましょ!


暑中お見舞い申し上げます




四月一日

昨日、日曜日の夜は
待ち焦がれていた
『JUJU』のコンサートに行って来ました

一人で・・・

因みに、うちの奴は韓流・K-Pop専門
娘らはボカロかアニソンにしか興味の無い奴らなので
まぁ、こんなもんでしょ(笑)

チケットは早々にソールドアウトだったので
会場はもちろん満員

帯広市民文化ホール
キャパ1600名弱

半端無い女性率の高さもJUJUならでは?
多分、約8割が女性客

男性はと言うと
2~30代の若いカップルの片割れ(←ひがみ)

無理やり奥さんに連れて来られた風な
40代くらいの男性が若干名

と、これまた見渡してみると
半端無いオジサン(50代以上)率の低さ!?

恐らくは限りなく片手に近い一桁でしょう
私がいたから「0」では無いでしょうが(笑)

途中
JUJUと会場のやり取りの中で判明したのですが
”ぼっち”で聴きに行った人 = 3名

はい、私もその中の一人ですが・・・何か?

とすると
私って、JUJUのコンサートの中では
かなりレアな客だったという事でしょうか?

ともあれ
JUJUのスタイリストさんが
帯広出身と言う事もあってか
帯広ネタのトークと歌で大いに会場は盛り上がり
アンコール2曲も含め約2時間50分

JUJUの世界を堪能して参りました♪



さぁ、そして今日からは四月です!

さて、四月一日と言えば?


会社なんかでは今日から事業年度が新年度になります

今日が入社式と言う人も沢山いるんでしょうね

学校も入学式はまだでも
実質的には今日から新年度の始まりです

新入学生や新社会人は期待と不安の中
新たな生活をスタートさせます

頑張れよ!


既社会人は
年度末の締めを乗り切った余韻も冷めやらぬ内に
また新年度が始まりますね

みなさん、ご苦労様です!


そうそう
それから四月一日付けで転勤と言う人もいるでしょうね

新しい街での新しい生活
そして新しい出会い

良くも悪くも一旦、何かをリセットするにも
四月一日は区切りの良い日なのかも知れません

さて、どんな一日が始まるでしょうか?

みなさん、頑張っていき・・・えっ?

ん???

『何か忘れてないか?』ですって?

何を?(笑)


はいはい、そうですね~
忘れてはいませんよ

これね?

四月一日と言うと恐らく90%くらいの人は
『エイプリルフール』と、答えるでしょうね

一年に一度のネタですから
これはもう何か書かない訳にはいきません(笑)


『エイプリルフール』

一年に一度
冗談を言って人をかついでも
嘘をついても
許してもらえる日ですね

(とは言うものの
 嘘にも許される限度と言うモノがありますが)

でも、どうして4月1日なのでしょうね


由来は幾つかあるようですが

4月1日がイエス・キリストの命日で
キリストが弟子のユダの嘘によって
裏切られたことを忘れないよう
教徒達が定めたという説があります

ユダはキリストの12人の弟子の内の一人で
銀30枚でキリストを敵に売ったと言われ
レオナルド・ダ・ヴィンチの
「最後の晩餐」では
キリストがパンとブドウ酒をとって
自らの体であり血であると言うと共に、
ユダはキリストに裏切者と指摘されています

この最後の晩餐は木曜日
キリストが十字架にかかったのは4月1日金曜日
その3日後の日曜日に復活したそうで
今では復活祭として祝われています


この他にも諸説はあるようですが
どれが本命かは不詳のようです


ところで
エイプリルフールはいつ日本に伝わったのでしょうか

エイプリルフールらしきものが
初めて紹介されたのは江戸時代に遡るようです

当時は 「不義理の日」として、
人に義理を欠いてもいい日とされていたのだとか
(逆に日頃の不義理を詫びる日と言う説もあります)

これが
軽い嘘や悪戯で人をかついだりしても咎められない
と、言う風習が18世紀頃に欧米で起こり
それが日本にも大正時代に伝わって
「4月馬鹿」として徐々に定着をしていったそうです


エイプリルフールの話だからといって
嘘じゃありません

でも、本当かどうかもかなりナゾですが


ちなみに
私は”嘘や冗談は大嫌い”です!

と、言う冗談はさておいて(笑)


4月の歌と言って
私が真っ先に想い出すのは
サイモン&ガーファンクルの歌う

「4月になれば彼女は」です


英語で歌っているのを聴くと
「爽やかな良い歌だなぁ~」
って思うのですが

(なんせ英語は堪能では無い人なので)

詞を良く良く読んでみると
実はとても悲しい歌だったりします


これもある意味では
英語に騙されたって事になるのでしょうか(笑)






3月11日
この日が近づいてくる度に
今年もまた
TVの特集番組がたくさん放送されていた


アナウンサーは言います
「まだ何も復興は進んでいません」

コメンテーターは言います
「行政の縦割りが復興を遅らせている」

政治家は言います
「スピード感を持って進めます」


みんな解っているのに
何故が復興が遅々として進んでいないのでしょう?


法律は本来
国民の財産や健全な生活、生命を守る為のものなのに
その法律が
何かをしようとした時には
足枷になっていると言う現実

切実な声が打ち消されたり
祈るように出した申請を通すのに
何年もかかるような事があるそうです

『法律で決まっているから』

でも
こんなものは政治家や官僚が本気になれば
どうにでもなる事なはずです

1000年に一度の大災害に対応出来る法律なんて
人間は持っていなくて当たり前です

持っていないのなら
例外的に作れば良いだけのはずです

持っている利権を捨てられないから
出来ないだけの事じゃないのかな?


もう、あれから2年です

被災者の方の新しい”アルバム”には
果たして、どれだけの笑顔が貼られたのでしょう?


追悼の意と祈りと願いを込めて
あの日以来
「夢の樹舎」のトップページに
ずっと掲載している詩を
今日はもう一度、アップさせて頂きます




 ~新しいアルバムが笑顔で溢れるように~



そこには今日もごく当たり前に
家族の生活があるはずだった

多少のいさかいやケンカもあったにしても
それ以上に笑い声が響いていただろう


いつの時代も親の心を子供は知らない
理由も無く反抗する為だけに親に背く

そんな時代を誰もが通って
やがて大人になっていく

恋と愛の違いを知って
人を愛する事の本当の意味を知る

けれど愛はそれだけじゃない
見返りを求めない愛もあるって事

子供がそれに気がつくのは
自分がいつか親になった時

いくつもの後悔や済まない気持ち
ただ、それ以上に積みかさねてきた絆


年老いた父を母を見て
それは哀しい事だと思ってた

思うようにならない手足で
それでも人生をひたすらに生きようとしてる

もう少し楽な生き方もあったはずなのに
もう少しは楽に生きても良かったのに

思うようにならない手足で
それでも親は子供を守ろうとする

そうして年老いた父を母を見て
それでも憐れと言えるだろうか

子供を思う親の気持ちが
家族の歴史を作ってきたのだ


時は無常、運命は無情
だけど子供を思う親の愛以上に無上なものは無い

受け継がれていく親の気持ちが
家族の歴史を作ってきたのだ


そんな家族の泣き笑いを見つめてきた
ただ1冊のアルバムさえ今は無い


残した者、 残された者
どちらも悔しい涙を流す

還らない者、見送る者
どちらも無念の心を震わせる

「いっそ、一緒に・・・」
辛い気持ちがそう思わせる

だけど、生きてさえいれば
また歴史は続いていく

哀しみを越えて尚、人は生きていく
生きていかなければならないのだ


いつか

いつの日にか

新しいアルバムがいっぱいになる頃には
新しい笑顔がそこにはきっと溢れてる

そう信じたい

そう願いたい


家族の分だけ笑顔はある
笑顔の分だけ歴史がある


今は辛くて哀しいだけでも
忘れる事は無いにしても
忘れられる日は来ないにしても


新しいアルバムがいっぱいになる頃には
新しい笑顔がきっとそこには溢れてる

そう信じていたい

そう願っていたい




良く政治には
二種類の政治があると言われています

つまり
民衆の為にする政治と
自分の為にする政治です


本人は
国民の為に、国家の為に、地域の為に
或いは
国際社会に貢献をする為に
常に粉骨砕身していたとしても

(今の時代、こんな政治家が何人いるのか分かりませんが)

その結果
国が豊かになり国民が幸福になったとしても

その事で
自分の誇りや名誉や喜びを充たしているとしたなら
それは自分の為にする政治なのです

もっとも

同じように自分の為にする政治でも
私財を増やす事にばかり
心血を注いでいる政治家がいたとしたら
それは、それ以前に只の政治屋だと思うのですが


話を元に戻します


自分の為にする政治

それが悪いとか
偽善だとか言うつもりはありません

結果的に
国家・国民の為になっているのであれば
動機など国民は詮索したりはしないのですから



口では良く
”国民目線で”とか
”政局ではなく政策”等と言ってはいますが

それを実践出来ている政治家は
いったいどれだけいるのでしょう?

選挙での自身の公約を
当選後も覚えていられる政治家は
いったいどれだけいるのでしょう?



本当に国民の為を思い
国民の為に働いてくれる政治家がいるのなら
例え
それが”自分の名誉や満足”の為にする政治活動でも
私は構わないと思っています



新しい国民の負託が成されました

その結果
これから日本は何処へ向かうのか?

それを
私達国民はしっかりと見守っていかなければなりません


三年半前に吹いた風が今回は吹かなかったように
今回流れた風も次にまた同じ風が流れるとは限りません

その風向きを決めるのは私達一人、一人の一票です


当選をした政治家は
自分に託された
その一票の重みを忘れないでいて欲しいのです

決して
その魂を党や派閥に売る事なく
自分の信念を通し続ける
気概のある政治家で在り続けて欲しいのです


初当選の新人も当選十回のベテランも
議員として持つ権利や義務は対等だと言う事

悪しき慣習は正すと言う事

間違ったと思えばやり直す勇気を持つ事 etc・・・

大人が子供に教える当たり前の事を
当たり前に出来なかったのが今までの政治でした

(官僚も含めてですが)

それが変わるのか? やっぱり変わらないのか?

私達は有権者の責任として
それを見届けていかなければなりません

私達の、子供達の未来の為に



早口言葉と流星群

きっと、今日は日本中のあっちこっちで
しし座流星群の事が話題に上がるんでしょうね


ところで

良く
「流れ星に三回願い事を唱えられたら願いが叶う」
なんて言いますよね

あの一瞬にですか?

そりゃ、無理ってもんでしょ

自慢じゃありませんが
私だったら
まず、一回も言えないでしょうね

その一回も焦って噛んだりして(笑)

なんせ、私は早口言葉の類いが全く苦手なんです


でもね

そもそもが、これって
無茶振りも良いとこなんですから
何をどうしたって絶対無理ですって!

だから、まぁ~それが出来たら
奇跡だって起こるって事なんでしょうけどね


でも、みなさん!

諦めないでください!


朗報です!


実は私
とんでもない秘策を思いつきました!


えっ?

『今日のタイトルは早口言葉と流星群だから
 どうせ、早口言葉で言えとか言うんだろ?』

ですって?

まさか!

そんな安直な事を私が言うと思いますか?


それにね~

いくら早口言葉で言ったとしたって
流れ星が消える前に言い終われるはずはありません

例え、どんなに滑舌が良い人が言ったとしたって
流れ星なんて一瞬ですよ


だいたい、早口言葉が得意な人なんて
いったい何人いますか?

誰もが出来ない事を
私は秘策だなんて言いません

安心してください


でも、まぁ~

半分正解で半分は不正解ってとこでしょうか

基本的な線は間違ってはいませんからね


知りたいですか?

ホントに?


仕方がありませんね~
そこまで頼まれたら(笑)


私が考えた呪文はこうです

「ユックリユックリユックリ」←早口のつもり


どうですか?

これなら1秒もかからないで言えるでしょ?


これで次に流れてくる流れ星の速度は
願い事が叶って
劇的に遅くなる事間違い無しです

流れ星が遅くなったら
ねぇ?
もう、こっちのもんです

後は噛まないようにだけ気を付けて
ゆっくりと願い事を三回唱えれば良いのです


どうですか?

名案でしょ? でしょ? でしょ?

ねっ? ねっ? ねっ? ←しつこい!


えっ?

な、何ですか?

良く聴こえないんですけど・・・?


えっ?


『それってさ~
 遅くなるのが流れ星じゃなくて
 願い事を唱えるのが遅くなるなんて事は無い?
 何がユックリなんだか、ちゃんと言ってないけど
 大丈夫? 責任を取れる?』


ギクッ!?


あー!

そう言えば、
北海道は明日は『曇りのち雨』なんですってね


いやぁ~
確かめられなくて残念だわ~

絶対確実な方法だったのになぁ~

いやぁ~ 残念♪ 残念♪


えっ?

そちらの地方は晴れ・・・ですか?


いやぁ~

残念♪ 残念♪

この呪文は
北海道限定なんですよね(・_;☆\(-_-)ナンデヤネンッ!



 ☆ビリー・ジョエル 『星に願いを』




あなたの願い事が叶いますように。。。





今日は今年二度目の「13日の金曜日」ですが
みなさん、ご無事ですか?(笑)



「二度目の」と書きましたが
実は
今年は1月に一度目が既にあり
そして
7月に三度目の13日の金曜日があります

今年は
「13日の金曜日」の大売り出しでもしてるのかな?


1月の時にも「13日の金曜日」ネタは書きましたので

  *2012.1.13のブログ「13日の金曜日の真実?」
 
正直、大して書く事もありませんが
さりとて、他にネタも無く(笑)


ちなみに
「13日の金曜日」は一年に一度は必ずあるのですが
三度もあるのは結構珍しくて
次は2015年なのですが
その後はと言うと2026年まで待たなければなりません

(別に、好んで待ってる人もいないでしょうが(笑))



「ウィキペディア」によると
現代の暦「グレゴリオ暦」においては
400年周期で
同じ曜日のパターンが繰り返されるそうですが
13日の曜日の中で一番多いのが金曜日だそうです

そう考えると
この曜日パターンが一番多い訳ですから
13日の金曜日に「何か」が起こる可能性も高い
と、言う事も頷けますよね

13日の金曜日だから
不吉な事が起こるとか、どうとか言うよりは
単に確率の問題なんでしょう


とは言うものの
それで話を終わらせてしまうと
いよいよ私の書く事も無くなってしまうので
何とか、それらしい事でも書いてみましょうか(笑)



キリストが磔刑に処されたのが
13日の金曜日だったからだとか

北欧神話においては
12人の神が祝宴を催していた時にロキが乱入して
招かれざる13番目の客は
人気者のバルドルを殺してしまったとされ
以来、13は不吉な数字とされているだとか

フィリップ4世がフランス全土において
テンプル騎士団のメンバーたちを一斉に逮捕したのが
13日の金曜日だっただとか

バベルの塔が壊されたのも
イブがアダムを誘惑したのも13日の金曜日だったとか

諸説様々な中

13日の金曜日は
21世紀の現代においても尚
”超有名な極悪人”扱いをされていますが

(これは映画の影響も大きいのでしょうかね)


一方では

13日の金曜日は不吉な日だからと
みんなが注意をするからか
この日は逆に交通事故が少ない日でもあるらしいです


そう考えると
あながち
13日の金曜日だからと言って
全部が全部、極悪人とも思えなくなります


例えば

幸運の象徴とも言われる四つ葉のクローバーですが
別な地域では
”滅多にないはずのモノを見たのは不吉な前兆だ”
などと言われていたりします


ようは気持ちの持ち方次第なんでしょうね


悪い事が有ったとしても
それでクヨクヨしてしまうよりも

”とりあえずはこれで済んだのだから不幸中の幸い”

そう思う方が前向きですよね


ましてや
単に不吉な日だと恐れる事もありません

13日の金曜日じゃなくたって
色々な事件や事故は起こってますしね

(おいおい、逆に不安を煽ってどうする?)


ともあれ

「13日の金曜日」恐れるに足らず!



さぁて

私は今日は少し大人しくしていましょうかね(笑)





Powered by FC2 Blog